レビューを考える :ネット・ライフ(yuuの徒然日記)

HP運営やPC・MT・WPなどのトラブル奮闘・備忘録等・yuuの日常徒然ぼやき日記

ホーム > 日常ぼやき > レビューを考える

レビューを考える

和田さんのブログの「レビューブログを真面目に考えてみる」という記事を読んで、色々な思いが走馬灯のように書け巡った。

長々とコメントしてしまったが、それでも書き足りなかったようで夜に頭が文章を書いてしまい少し寝れなかったほどだ(^^;
(私は1度思いつくとそれを文章で吐き出すまで、色々考えてしまう性分なので(^◇^A)

という事で、勝手な自分の見解を書いてみよう。
 (かなり長いぼやきっす(^^ゞ(笑)
まず、私は自分ではレビューを書いているとはあまり思っていない。

これは私がHPを立ち上げようと思った理由が自分が通販が好きだが、その情報がほぼない時代だったので「この商品ってほんとに良いのか?」と思う事が多かった。
それで商品の素直な感想を形にしたサイトが作りたかったのだ。

その時になんと言えば一般的に伝わるのだろうと言葉の意味を少し調べたのだが、
本来、国語辞典ではレビューとは
1 再調査。再検討。2 批評記事。文芸・芸能などに関する評論。論評。また、評論雑誌。「ブック」
と書かれている。

当時レビューと言えばAmazonの書籍か、ゲーム関連のレビュー、書籍での評論くらいでしか使われていなかったので、その時に「ああ。。レビューってのは書籍や機器関連の時に使うものなんだ」と思って通常の商品で使うのは違う言葉と思っていた(^^;

なので今はなんでも『レビュー』と書かれているのだが、私の中では一般の商品は『体験談や感想』、書籍やPC・ゲーム関連は『レビュー』とちょっと違う物という解釈をしてしまっている(^^ゞ

今では楽天広場などの大手通販企業でもレビューという言葉になっているので、その言葉も交える事が多くはなってきたが、私の中では「レビューを書く」というのは仕事関連の商品紹介記事を書く時に使うような気がしてしまって、なんとなくかしこまってしまって少し書きにくい(^◇^A)

今後は『レビュー』という言葉が当たり前になると思うが、ちょっとだけ自分の中にこだわりを持っておこうと思ったりする(笑)



しかし、皆さんのコメントを見ると深い・・
正直、私はこんなに色々考えて書いている事はない(^◇^A)

レビューが苦手・・と言ってる人も多いかもしれないが、
ただの『自分の感想』というと気持ち的には楽なのかもしれない。
(自分もレビューと言うと「ちゃんと書かないと」と思って億劫になってしまうので(^^ゞ)
私も詳しく書いている時は『体験談』
ひと言くらいの短い時は『感想』と勝手に自分の中で分けている。

ただ自分が買物した時に思った事、知りたい情報をつらつらと並べていくだけで、それは立派な『情報』になる事が多い。

なのでレビューが苦手な人はまずは『買物日記』で十分だと思う。
きちんとしたページを作ろうと思うから、きっと苦手意識が出てしまうのだ。

自分が買物した時に「この角度の写真が見たかった」と思ったら、その写真を撮って同じように見たいと思う人の為に載せてみる。

私には「レビューほど書き安く、作り安い記事はない」と思う・・
自分の思うまま取りあえず書いてみればいいのだ。

ここが良かった。悪かった。。という素直な意見を自分が買う時には知りたいと思う。だからそれを書く・・・。
そして回数を重ねて書いていくうちに段々とレイアウトの仕方、まとめ方なども少しずつ工夫するようになる。

私は嘘がつけない性格なので、1つ困るのが
自分が本当に気に入ったものしか書く気がしない事なのだが・・(^^;
だから1度モニターなどで頼まれた記事を書いたが、その時は「仕事」という感覚があって、精神的に苦痛だった気がする。

それ以来、頼まれる物や書けなそうなサンプルを貰う事も書けないと申し訳ないので断る事が多い・・
やっぱり自分が欲しくて買った物が愛着も深く、プレッシャーもなく書きやすい♪

ただ私のデメリットは文章が長くなってしまう事(T?T)
思い入れが多く、教えたい事も多いので、ついついダラダラと長くなってしまう。
今後はここをもう少し気をつけて勉強しなければと思っている(×_×;)


1つ書く時に気をつけた方がいいと思うのは、読んでもらうターゲットをある程度絞るといいかもしれない。

私の場合は自分と同じ世代の女性がターゲットだが、その人達に向けて書いているので一番気持ちが分かりやすい。

特に思うのが、女性・男性では多分違う・・
ショッピング制作でもそうなんだが、男性の場合は『まとまっている簡単な文章や比較』を望む人が多いのではないかと思う。

だからツラツラと思いを文で書いて並べるよりも、性能などを簡潔に比較し、写真を載せてどこが良かった、悪かったなどの箇条書き位のレビューを好む人が多いと思う。

逆に女性は『訴えかける共感できるような文』の方に弱いかも?・・
自分が買いたいと思う時に、同じような人の文章があったら多少長くてもついつい読んで共感してしまい、欲しくなってしまう。

「こういう理由で欲しくて?」・・という文だけでも自分に当てはまると「うんうん。。そうだよね?」とついつい買ってしまいそうになるのだ(^^ゞ

女性向けの場合にはストーリーが大切なのかもと・・(笑)


これらは私が勝手に思っている事なのだが、「自分だったらどういう事が知りたいか・・」と考えて書いてみると、レビューというもののネタはどんどん広がって行くと思う♪



・・・と偉そうな事を書いてみたが、私ももう少しは今年は頑張らないとだな(^^A アセアセ
関連記事
カテゴリー: 日常ぼやき
[ 2007/01/15 13:58 ]    コメント(0)TB(0)  | Edit| ▲Top
コメントの投稿




    


管理者にだけ表示を許可する
コメントの表示
スポンサード リンク
人気記事ランキング