(VISTA)IE7でIMEの動きがおかしい :ネット・ライフ(yuuの徒然日記)

HP運営やPC・MT・WPなどのトラブル奮闘・備忘録等・yuuの日常徒然ぼやき日記

ホーム > PC・ソフトウェア > (VISTA)IE7でIMEの動きがおかしい

(VISTA)IE7でIMEの動きがおかしい

VISTAにしてから、勝手にブラウザーも『Windows Internet Explorer 7』になってしまった。

私のメインブラウザーはSleipnirなので、あまり使う事はないのだが、たまに確認やソフトによってはデフォルト画面でIE7が立ち上がってしまう。

最近気づいたのだが、IE7で日本語入力するとおかしい。
IMEの変換が変で、辞書登録された機能が使えないのだ。
チャットや登録などのフォーム枠で、全く辞書機能が使えない。
「なんなんだろう?」と思っていたのだが、どうやらバグらしい。

Windows Vista の Internet Explorer 7.0 で日本語入力システムの一部の機能が使用できない

どうやら原因は、セキュリティの向上を目的でVista用のIE7が導入している「保護モード」にあるようだ。
回避策は次のよう
・メモ帳などの他アプリケーションで書いて、コペーペーストでIE7に貼り付け。
・IE7の「ツール」?「インターネットオプション」で「セキュリティ」タブを開き、「信頼済みサイト」を選んで「サイト」をクリックし、目的のサイトを登録。
 参考:IMEで登録した単語が変換できない

でも普通に使うのにそんな事いちいちしてられない・・。
普通のショップの通販などで買う時などイライラしてしまいそう・・
やはり今までのように確認で使うくらいで出メインブラウザーで使う事はやっぱりないだろう。

他にもページが白くなったり、落ちたりするトラブルも沢山あるよう
Windows Internet Explorer 7 サポート ページ

VISTAといい、IEといい、なんかとなく最近のマイクロソフトってappleやgoogle意識し過ぎて、肝心の使いやすさが考えられてない気が・・
特に新しくする必要もないから、せめてもっとバグをなくしてから発売すればいいのに・・。

他のソフトや周辺機器でもまだ対応パッチが出てない物が多く、昔のソフトなどは使えないので、買い換えた物もあり・・。
やっぱりOSは発売されて半年くらいは様子を見て導入した方がいいと実感(>_<)

powerd by 楽-yah
関連記事
カテゴリー: PC・ソフトウェア  | キーワードタグ: VISTAパソコンソフトウェア
[ 2007/05/05 12:07 ]    コメント(0)TB(0)  | Edit| ▲Top
コメントの投稿




    


管理者にだけ表示を許可する
コメントの表示
スポンサード リンク
人気記事ランキング