(VISTAトラブル)IMEがタスクバーに入らない :ネット・ライフ(yuuの徒然日記)

HP運営やPC・MT・WPなどのトラブル奮闘・備忘録等・yuuの日常徒然ぼやき日記

ホーム > スポンサー広告 > (VISTAトラブル)IMEがタスクバーに入らないホーム > PC・ソフトウェア > (VISTAトラブル)IMEがタスクバーに入らない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: スポンサー広告
[ --/--/-- --:-- ]    コメント(-) | Edit| ▲Top

(VISTAトラブル)IMEがタスクバーに入らない

VISTAにXPからアップグレードしてから、一番おかしくなってしまったのが「IME」の動作だ。

IMEの言語バーは邪魔なので「タスクバーで表示する」にしたいのだが、
設定しても、パソコンを再起動すると、設定が反映されていなく、また言語バーが表示されていて、そのたびに設定しなくてはいけなかったので手間がかかって仕方がなかった。
レジストリが変になっているのだろうとは思っていたが、むやみに触るのも怖い。
色々調べた所、ようやく見つける事ができた。

参考:Windows XP から Windows Vista にアップグレードすると IME の言語バーが 2 つ表示される または [タスク バー] に最小化できない

どうやらXPからVISTAにバージョンアップした時の『ctfmon.exe』というファイルに問題があるようだ。

●回避方法

この問題を回避するには、Windows の起動時に ctfmon.exe が動作しないようにレジストリを変更します。この方法は、Windows Vista へのアップグレード前およびアップグレード後のどちらでも有効です。

1. 管理者権限を持つユーザーでコンピュータにログオンします。
2. レジストリ エディタを起動し、次のレジストリ キーを見つけます。
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run
3. ctfmon.exe のエントリを削除します。
4. レジストリ エディタを終了し、コンピュータを再起動します。

(※レジストリ関連は自己責任で気をつけて触って下さい。
  念の為にエクスポートでバックアップしといた方がいいです)


これでようやく再起動してもちゃんとIMEの設定が反映されるようになった。
今まで苦労していたので良かった(×_×;)


でもまだアプリケーションによっては、突然日本語が入力できなくなったりするようなトラブルもたまに起こる。

VISTAが安定するのは、まだ先のような気がする(*´Д`)=з


powerd by 楽-yah
関連記事
カテゴリー: PC・ソフトウェア  | キーワードタグ: VISTAパソコンアップグレードソフトウェア
[ 2007/09/30 16:59 ]    コメント(0)TB(0)  | Edit| ▲Top
コメントの投稿




    


管理者にだけ表示を許可する
コメントの表示
スポンサード リンク
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。