MT4.1カスタムフィールドのチェックボックス使用例 :ネット・ライフ(yuuの徒然日記)

HP運営やPC・MT・WPなどのトラブル奮闘・備忘録等・yuuの日常徒然ぼやき日記

ホーム > Movable Type > MT4.1カスタムフィールドのチェックボックス使用例

MT4.1カスタムフィールドのチェックボックス使用例

Movable Type4.1では、カスタムフィールドがデフォルトでついてて、とても便利♪

3.5の時からプラグインを入れて、フル活用していたのだが(^^ゞ、
デフォルトで入るとプラグインの時よりもテンプレ設定も簡単に出来るし、安心度が違う♪

プラグインの時と同じように「1行のテキスト入力 、複数行のテキストエリア入力 、プルダウン・メニュー 、チェックボックス 、ラジオ・ボタン 、ファイル・アップローダー 、アイテム選択 、日付選択 、URL 」などが扱える。

親切にカスタムフィールドの設定の項目に、「テンプレートの例」というヘルプまで付いていて、テンプレートに記載する際も、ほとんどがそのままコピペすれば簡単に設置できるのだが、チェックボックスだけは、よく分からず奮闘したので、備忘録を記載しとこ。

▼テンプレート内で、カスタムフィールド項目を利用する

一般的な物は、ほとんど以下のようなタグで対応できる。

■「あああ」という名前の項目を、『aaa』というベースネームで追加した場合

<MTEntries>
  <h2><$MTEntryTitle$></h2>
  <$MTEntryBody$>
  <p><$MTaaa$>(←「あああ」のデータが入る)</p>
</MTEntries>

中身がない時は、データを表示したくない場合は、<MTIfNonEmpty>を使用

<MTEntries>
  <h2><$MTEntryTitle$></h2>
   <$MTEntryBody$>
     <MTIfNonEmpty tag="aaa">
    <MTaaa>
   </MTIfNonEmpty>

</MTEntries>

しかし、チェックボックスでこのタグを使っては、「1」のように、データの入れたい所に判別数字だけが入るので分からないでいた。

色々試してみた所、<MTIfNonEmpty>の変わりに<MTIfNonZero>というタグで対処すればいい事が分かった。

<MTEntries>
  <h2><$MTEntryTitle$></h2>
  <$MTEntryBody$>
   <MTIfNonZero tag="aaa">
   <p>あああ</p>
   </MTIfNonZero>
</MTEntries>

これで、チェックボックスにチェックを入れた時には「あああ」の部分に指定した、任意の文字を入れる事が出来る

ふぅ?。。無事に分かって良かった(^◇^A)



Movable Type 4 関連本

Powerd by fun9.net



関連記事
カテゴリー: Movable Type  | キーワードタグ: MovableTypeカスタマイズ
[ 2008/05/13 18:03 ]    コメント(0)TB(0)  | Edit| ▲Top
コメントの投稿




    


管理者にだけ表示を許可する
コメントの表示
スポンサード リンク
人気記事ランキング