ホーム > スポンサー広告 > (VISTA)Sleipnirで「選択部分のソースを表示する」のエディターを「Terapad」に変更ホーム > PC・ソフトウェア > (VISTA)Sleipnirで「選択部分のソースを表示する」のエディターを「Terapad」に変更

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: スポンサー広告
[ --/--/-- --:-- ]    コメント(-) | Edit| ▲Top

(VISTA)Sleipnirで「選択部分のソースを表示する」のエディターを「Terapad」に変更

SleipnirでHTMLのソースを見る時、普通の「ソースを表示」なら、
IEのソース表示で指定したエディターが使えるのだが、
選択部分のソースを表示する」をするとノートパッドになってしまう。

テキストエディターは「Terapad」と「MKEditor」を使っているので、どちらかに変えたくて奮闘した。

XP以前のバージョンなら、書き換えるツール(Terapper)もあるようなのだが、
VISTAの場合だと、中々見つからない・・。

レジストリーを書き換えてどうにか出来たのだが、今後の為にメモしておこう。

■起きたトラブル

Sleipnirで「選択部分のソースを表示する」をするとノートパッドで開くので
Terapad」にエディターを変更したい。
 <※OSはVISTA>

■対処法

以下の通り、レジストリーを追加

 ※注)レジストリ関連は自己責任で気をつけて触って下さい。
    念の為にエクスポートでバックアップしておいた方がいいです(^^;)

1)「スタート」の「ファイル名を指定して実行」で『 regedit 』と入力し、レジストリエディタを開く

2)以下の場所に「新規」-「キー」で作成。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\View Source Editor\Editor name
 ※追加するキーは赤文字の View Source Editor
 その下に Editor name (下記画像の?の部分)

3)Editor name の (規定) をダブルクリックし、
文字列の編集で 「値のデータ」に使いたいエディタの絶対パスを入力 (下記画像の?の部分)
 (※Terapadの場合、自分のソフトに合わせて「C:\Program Files\TeraPad\TeraPad.exe」などを入力)

ソースのエディター変更のレジストリ


以上で、どうにか「選択部分のソースを表示する」の場合もTerapadで開く事ができるようになった♪



▼レジストリ カスタマイズ関連本


Powerd by fun9.net

関連記事
カテゴリー: PC・ソフトウェア  | キーワードタグ: VISTA奮闘期ソフトウェアトラブルメモ備忘録
[ 2009/10/05 21:36 ]    コメント(0)TB(0)  | Edit| ▲Top
コメントの投稿




    


管理者にだけ表示を許可する
コメントの表示
スポンサード リンク
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。